フルーツトマト

2017年度 出荷開始です!

本場高知のフルーツトマト

トマトの原産国は南米。 その南米の水分が少なく塩分を含んだ土壌になるべく近づけた状態で栽培したのがフルーツトマトです。過酷な栽培条件のもと「木なり」のまま完熟させるため、トマト本来の持ち味がギュッと凝縮されるのです。

糖度は9度以上!(ハネ物は6〜8度くらいです) 通常のトマトは4度程度ですので、その差は歴然ですよね〜。

通常のトマトに比べると果皮が厚く、大小さまざまですが、 ★贈答品では粒が揃っていて、1箱(約1.5〜2kg)で30〜40粒入りのものが、糖度ものり、一番人気です。 一粒の大きさは、親指と人差し指で丸をつっくたときぐらいの大きさで、4cm〜5.5cm。重さは60〜70gぐらいです。

それ以上に大きくなると、糖度が下がったり、小さくなると食べにくかったりってことになるんですよね。 ★また、とがったり、曲がったりと変形したものが多いのも特徴。
そちらのものは、家庭用やハネ物として、大小の箱に満杯詰めでお届けさせて いただきます。

高知の太陽と自然の恵みいっぱいのフルーツトマト。とれたての元気でフレッシュな味を、ぜひ、楽しんでくださいね。

産地は?

フルーツトマトの高知での有名な産地は、徳谷・あぞの・春野(諸木)・まほろば(南国)・夜須・日高。
そして夏は最近人気の出てきた吾川(あがわ)があります 。

こちらの、徳谷産以外の産地で、その時期一番美味しい産地のものをお届けさせていただきます。

 

徳谷産は?

TVなどでも有名な、 最高級は徳谷産で、一番高いもので2kg(35〜40玉)20000円! なんと、一粒500円!!

何故、徳谷産が、こんなに人気なのか??それは、産地の土壌が非常に塩分を含んでいて、美味しいトマトができるんです。
また、生産者の数も少なく、収穫量も少ないためなのですね〜。

まあ、20000円もする生産者のトマトはおいといて・・・
でも、中途半端な徳谷産なら、その他の産地を買ってもらった方が絶対お得なので、
当店の徳谷産は、中の上クラスをお取り扱いさせていただきますね。