高知のポンカン

2017年度終了しました。

ポンカンって?

ポンカンの原産地はインドのスンタラ地方といわれ、東南アジア諸国、 中国南部、台湾南部、日本などで広く栽培され、ブラジルにも一部分布していようです。 台湾には200年前に導入され、台湾から我が国に伝わったのは明治中期。

ポンカンは大別して、果実が角張った球形をしている腰の高い 高しょう系(デコポンやネーブルに似た形)と、果実が扁平な形 をしている低しょう系(温州みかんににた形)とがあります。

一個の重さは120〜150gで、完熟すれば橙色となり香りが漂います。

外皮の厚さは普通の温州ミカン程度でむきやすく、果肉を包む袋は
柔らかいので袋のまま食べられますが、種があります。

出荷時期は?

12月下旬〜2月中旬まで
(天候やその他出荷状況などにより変更となる場合がございます)

 

 

 

 

 

とにかく!

高知のポンカンは甘味が濃い〜〜〜のです!

出荷したばかりの時期は、お値段はちょっと高めですが
ぜひぜひ味わってくださいね〜〜〜。

その他

1箱(約5kg)
Lサイズ・・・約35個入り
2Lサイズ・・・約28個入り

となります。

到着予定は地域や時期により変わる場合があります。