高知産アールスメロン

皆さんご存知でしたか?
実は、高知のメロンは静岡県に続いて有名な産地です。
高知といえば、「南国」!というイメージでしょうが、意外と、昼夜の寒暖差が激しく、この条件が美味しい作物ができる要因とも言われています。
そして、その恩恵を受けているものの一つが「アールスメロン」です。

高知のメロンは通年通じてございますが、旬は年3回の 4月・7月・12月。 特に4月のメロンは、寒暖の差が激しく、美味しいメロンがたくさん出荷されます!!

高知のメロンは、他県のものと比べ大きく、1玉2kg以上のものもよくありますが、ご贈答などで使われる場合には、1.5〜2kgぐらいが適しているといわれ、当店でもそのサイズをとりあつかっています。

高知のメロンをぜひ一度お召上がりくださいね。

【メロンの美味しい召し上がり方】
お届けさせていただくメロンは、ほとんどがまだ熟してない状態です。

1.まず、「常温」にて保存してください。
2.夏場ですと2〜3日、冬場ですと1週間ほどで、頭のツルが枯れてきて、
  お尻の部分を押すと柔らかくなってきます。
3.丸一日冷蔵庫で冷やしましょう。
 冷えたら切り分けて、皆様でお召し上がりください。